トイレの水漏れを水道屋さんに依頼しました。

トイレの水を流すと、水漏れが止まらなくなりました。毎回トイレの度に、止水栓を閉めていましたが、だんだん止水栓を閉めても水が止まらなくなりました。築30年以上の古い家で、一度もリフォームをしたことがないので、トイレのタンクも古くガタがきたようなのです。

トイレタンクのフタを開けて中の様子を見てみましたが、何がおかしいのか全く分かりませんでした。少量とはいえ一日中、水が流れている状態になってしまいました。このまま放置しておくと、水道代が高額になってしまう恐れがありますので、水道屋さんに電話をして来て貰うことにしました。

水道屋さんは、遅い時間帯にも関わらず電話の後、直ぐに修理に来てくれました。トイレを診て貰うと、どうやら、タンク内のフロートバルブなどが劣化していたことが原因だったとのことでした。
トイレのリフォームはまだ考えていなかったので、部品を新しいものに取り換えて貰いました。修理は、30分程度で直ぐに完了しました。

ホームセンターに行って部品を買ってきて、自分で修理することも出来るようですが、DIYは苦手なので、業者の方にお願いして正解でした。
修理を依頼する前に、幾つかの業者に問い合わせをして、どのくらい費用がかかるのか確認して、比較的料金の安いところに依頼しました。

費用は、思っていたよりもかからなかったので、ホッとしました。24時間いつでも来てくれるそうなので、また機会があったら、お願いしたいと思います。